2028年技能五輪国際大会招致に向けての国会議員勉強会にてスピーチをさせて頂きました。

プライベートサロンアールブルームの三谷麗奈です。
お堅めな内容+私の想いを皆様にお届け出来たらと思います。
先日、技能五輪国際大会を日本で開催に向けての勉強会が、参議院議員会館で開かれまた。
技能五輪国際大会について知らない方もいらっしゃるかと思いますのでここで簡単に説明をさせていただきます。
技能五輪国際大会とは、技能のオリンピックといわれる、82の国や地域が参加する世界大会です。
こちら様々な職種の選手約、1200人規模が参加する正に技能のオリンピックになります。
代表選手に選ばれますと国の代表として、天皇陛下に挨拶をしてから大会に行くような大きな大会です。
ですが、まだまだ日本での知名度が低く、大会後にその後の活躍になかなか活かせない方や、大会の認知度が低く、より多くの技能者から日本が誇る優秀な技能者確保をしたいのに、それが難しい現状が現在あります。

なので、まずは技能五輪を多くの方々に知って頂きたいと強く願っております。

そんな強い思いのある技能五輪国際大会の日本招致に向けての国会議員勉強会が先日行われました。

150人規模の議員の先生方や、厚生労働省、外務省、文部科学省などのトップの方々が集まった勉強会です。
そこで、私は技能五輪国際大会ビューティーセラピー職種、日本初の銀メダル🥈選手のその後の活躍としての話しと、大会での経験がどのように生きているかについてスピーチさせて頂きました。
今回の勉強会を通して、技能五輪国際大会がより多くの方々に知って頂けたら嬉しいです。
そして、2028年、技能五輪国際大会をモノづくり大国愛知にて開催できることを願ってます。

関連記事

  1. R-BlooM自由が丘店 リニューアルオープンいたしました。…

  2. 緊急事態宣言に伴う、臨時休業のお知らせ

  3. 花粉+マスク、敏感ニキビの救世主!

  4. おかげさまで4月5月のご予約枠残りわずかとなっております

  5. N様よりとっても美味しいお茶のセットを頂きました。

  6. 自由が丘のエステサロン R-BlooM

    【すごいエステ癒しの時間】 おやすみ前の癒しのスリミングマッ…