第43回技能五輪国際大会 ビューティーセラピー職種にて

多くの方のご協力を得ることができ、第43回技能五輪国際大会に出場し、ビューティーセラピー職種において2位入賞をすることができました。

そこで、こちらの大会ですが皆さまご存知でしたでしょうか?
専門でない方にはあまり馴染みのない大会かもしれません。

技能五輪国際大会(正式名称:国際技能競技大会)は、参加国の職業訓練の振興・青年技能者の国際交流と親善を図るもので、日本では1962年の第11回大会から参加しています。

私の参加いたしましたビューティーセラピー職種ではエステティック、ネイル、メイクの技能を主としております。
同大会には、様々な技術・技能を持った若者が各国からたくさん参加しておりました。

ビューティーセラピー職種の技術審査は 4日間に渡って行われます。

審査内容は盛りだくさんです。4日間で下記の内容を順番に行います。

  • 上級フレンチネイル
  • イブニングメイク・フレンチネイル
  • スパボディ
  • マニキュア・ペディキュア
  • ロミロミスタイルのマッサージ
  • ファンタジーメイク&ネイル

銀賞は嬉しさとともに
さらなる向上心が生まれるきっかけになりました。
今後もより一層努力してお客様の満足感へつなげます。

関連記事

  1. サロンにて開業する方向けのメディアサイトの取材を受けました。…

  2. モアリジョブさんの記事が本日公開されました。

  3. サロン運営だけでなく、エステティック協会の広報委員もさせて頂…

  4. マスクをしていると目元しか見えないからこそ、目元ケアは大切で…

  5. エステセレクションの審査員をさせて頂きました

  6. 《掲載》トークショー「第43回技能五輪国際大会 ビューティー…